グランプリシリーズ出場者発表:羽生、紀平はカナダとNHK杯に出場、宇野はフランス、ロシアに登場へ

2018年シーズンは怪我に悩まされた羽生結弦。万全を期して2019年シーズンに挑む
2018年シーズンは怪我に悩まされた羽生結弦。万全を期して2019年シーズンに挑む2018年シーズンは怪我に悩まされた羽生結弦。万全を期して2019年シーズンに挑む

6月20日、国際スケート連盟(ISU、スイス・ローザンヌ)は、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズの出場選手を発表。羽生結弦、宇野昌磨、紀平梨花らの出場大会が決まった。

男子で五輪2大会連続金メダリストの羽生結弦(ANA)は、第2戦スケートカナダ(10月25~27日、ケローナ)と第6戦のNHK杯(11月22~24日、札幌)に出場する。羽生にとってスケートカナダは、2013年、2015年、2016年と準優勝止まりの大会となっており、今年は初制覇を狙う。NHK杯は今年制覇すれば、3年ぶり4度目の優勝となる。

スケートカナダを2連覇した平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は、第3戦のフランス杯(11月1~3日、グルノーブル)、第5戦のロシア杯(11月15~17日、モスクワ)に登場する。

羽生、宇野のライバル、世界選手権2連覇のネーサン・チェン(アメリカ)は、地元開催の第1戦スケートアメリカ(10月18~20日、ラスベガス)とフランス杯(グルノーブル)に出場予定。

昨年GPファイナルを制した紀平梨花。カナダでメドベージェワ、NHK杯でザギトワと直接対決となる
昨年GPファイナルを制した紀平梨花。カナダでメドベージェワ、NHK杯でザギトワと直接対決となる昨年GPファイナルを制した紀平梨花。カナダでメドベージェワ、NHK杯でザギトワと直接対決となる

女子では、シニア転向イヤーで初出場のGPファイナルを制した紀平梨花(関大ク)は、スケートカナダとNHK杯に出場が決まった。

全日本選手権覇者の坂本花織(シスメックス)はスケートアメリカとフランス杯、宮原知子(関大)は第4戦の中国杯(11月8~10日、重慶)とロシア杯に出場する。

世界女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)はフランス杯とNHK杯、ロシア国内のライバルで、平昌女子銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワはスケートカナダ、ロステレコム杯にエントリーした。

その2人に続くロシアの新星として期待される、世界ジュニア選手権2連覇のアレクサンドラ・トルソワ(同)は、スケートカナダでシニアデビューを飾り、2戦目はロシア杯に登場する予定だ。

男女ともにGPシリーズ全6戦の成績上位6人で争われるGPファイナル(12月5~8日)は、イタリアのトリノで行われることが決まっている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!