【ゴルフ世界ランク】日本女子プロ選手権優勝の畑岡奈紗が7位に上昇<9/16>

国内女子メジャー大会の日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯を制し、世界ランキング7位に浮上した畑岡奈紗
国内女子メジャー大会の日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯を制し、世界ランキング7位に浮上した畑岡奈紗国内女子メジャー大会の日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯を制し、世界ランキング7位に浮上した畑岡奈紗

ゴルフの世界ランキング(ポイントランキング)が9月16日に発表され、女子では前週の『日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯』を制し国内メジャー通算3勝目を挙げた畑岡奈紗が2つ順位を上げ、7位に浮上した。

日本人2番手の全英女王・渋野日向子は1つ下げ14位、鈴木愛が26位。その他の日本勢では比嘉真美子が50位に、河本結が53位、上田桃子が60位で続いている。次戦の国内ツアーは9月20日開幕の日本LPGAツアー第29戦『第50回デサントレディース東海クラシック』となり、畑岡以外の日本人上位陣が出場を予定している。

女子上位陣に変動はなく、トップ3はコ・ジンヨン、パク・ソンヒョン、レキシー・トンプソンだった。

男子日本人最上位は先週より1ランク落とした松山英樹で27位、2番手は75位の今平周吾。続いて星野陸也が95位、石川遼が106位となっている。

国内ツアー『ANAオープン』で今季2勝目を飾った浅地洋佑は317位から178位に大きく順位を上げた。

男子の上位勢も変動はなくブルックス・ケプカ、ロリー・マキロイ、ダスティン・ジョンソンのトップ3。タイガー・ウッズも先週から変わらず8位となっている。

男女とも世界ランキング日本人上位2人にはTOKYO2020(東京オリンピック)出場権が与えられる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!