ゴルフ米国ツアー選手権・3日目、松山英樹は2バーディーで12位浮上も雷雨で中止に

松山英樹は12位に浮上
松山英樹は12位に浮上松山英樹は12位に浮上

男子ゴルフ、米国ツアーのフェデックス・カッププレーオフ最終戦、ツアー選手権3日目が現地時間24日、アメリカ・ジョージア州のアトランタで行われた。

3日目は荒天の影響もあり途中で中断となっていたが、そのままサスペンデットとなっている。

首位は12アンダーをマークしていたジャスティン・トーマス(アメリカ)。2位にはブルックス・ケプカ(アメリカ)とロリー・マキロイ(北アイルランド)が11アンダーで続いている。

日本の松山英樹は2アンダーからスタート。2バーディーで4アンダーまでスコアを伸ばした13ホールでサスペンデットとなった。松山はトップから8打差の12位に付けている。

25日に第3ラウンドの残りが実施され、その後に4日目に予定していた最終ラウンドが行われる予定。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!