【ゴルフ】ウェイストマネジメント・フェニックスOP初日:松山英樹は13位T発進

13位タイで初日を終えた松山英樹 大会3勝目へ好発進を切った
13位タイで初日を終えた松山英樹 大会3勝目へ好発進を切った13位タイで初日を終えた松山英樹 大会3勝目へ好発進を切った

米男子ゴルフPGAツアーの「ウェイストマネジメント・フェニックス・オープン」が、現地時間1月30日にTPCスコッツデール(アリゾナ州・パー71)で開幕。大会3度目の優勝を狙う松山英樹は、4アンダーの13位タイで初日を終えた。小平智は2オーバーで98位と出遅れた。

ウェイストマネジメント・フェニックス・オープンで通算2勝(2016、17年)をマークしている松山英樹は、6バーディ、1ダブルボギーの「67」で初日をプレー。4アンダーで、首位と6打差の13位タイで初日を終え、大会3勝目へ上々のスタートを切った。小平智は、3バーディ、3ボギー、2ダブルボギーで「73」でプレー。2オーバーで98位タイだった。

この日10個のバーディを奪った、ウィンダム・クラーク(アメリカ)が10アンダーで単独首位。2打差の2位にビリー・ホーシェル(アメリカ)、3打差の3位にJ.B.ホームズ(アメリカ)が続いている。

ウェイストマネジメント・フェニックスOP放送予定

ウェイストマネジメント・フェニックスOP初日:順位

  • 1位/-10:ウィンダム・クラーク(アメリカ)
  • 2位/-8:ビリー・ホーシェル(アメリカ)
  • 3位/-7:J.B.ホームズ(アメリカ)
  • 4位T/-6:トム・ホーグ(アメリカ)ら4人
  • 8位T/-5:アダム・ロング(アメリカ)ら5人
  • 13位T/-4:松山英樹(日本)ら10人

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!