【ゴルフ】ウェイストマネジメント・フェニックスOP最終日:POを制したウェブ・シンプソンが優勝、松山英樹は16位T

前半は苦戦したものの、3日目から調子を上げた松山英樹
前半は苦戦したものの、3日目から調子を上げた松山英樹前半は苦戦したものの、3日目から調子を上げた松山英樹

米男子ゴルフPGAツアーの「ウェイストマネジメント・フェニックス・オープン」最終日が、現地時間2月2日にTPCスコッツデール(アリゾナ州・7261ヤード/パー71)で行われた。優勝したのは、トニー・フィナウとのプレーオフを制したウェブ・シンプソン。松山英樹は16位タイで大会を終えた。

首位と9打差の28位タイからスタート松山英樹は、5バーディ、2ボギーの「68」で最終ラウンドをプレー。通算10アンダーで、首位と7打差の16位タイにだった。

優勝したのはウェブ・シンプソン。1打差の2位から出ると、4バーディ、2ボギーで回り、トータル17アンダー。3日目終了時点で単独首位に立っていたトニー・フィナウに並ぶと、プレーオフを制した。3位タイにはジャスティン・トーマス、バッバ・ワトソン、ネイト・ラシェリーの3人が続いた。

ウェイストマネジメント・フェニックスOP放送予定

ウェイストマネジメント・フェニックスOP最終日:順位

1位/-17:ウェブ・シンプソン(アメリカ)*PO勝利
2位/-17:トニー・フィナウ(アメリカ)
3位T/-14:ジャスティン・トーマス、バッバ・ワトソン、ネイト・ラシェリー(いずれもアメリカ)

16位T/-10:松山英樹ら9名

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!