【ゴルフ】ウェイストマネジメント・フェニックスOP3日目:松山英樹は28位T浮上、首位はトニー・フィナウ

松山英樹は28位タイに順位を上げた
松山英樹は28位タイに順位を上げた松山英樹は28位タイに順位を上げた

米男子ゴルフPGAツアーの「ウェイストマネジメント・フェニックス・オープン」3日目が、現地時間2月1日にTPCスコッツデール(アリゾナ州・7261ヤード/パー71)で行われた。松山英樹はスコアを6つ伸ばし、通算7アンダーの28位タイに浮上した。トニー・フィナウが単独首位に立った。

首位と12打差の55位タイからスタート松山英樹は、8バーディ、2ボギーの「65」で3日目をプレー。通算7アンダーで、首位と9打差の28位タイに順位を上げた。昨年の覇者リッキー・ファウラーは、通算5アンダーの40位タイにつけた。

単独首位に立ったのは、6打差の12位タイからスタートしたトニー・フィナウ(アメリカ)。1イーグル、7バーディの「62」とこの日だけで9つスコアを伸ばし、トータル16アンダーとした。1打差の2位にウェブ・シンプソン(アメリカ)、首位から出たJ.B.ホームズ(アメリカ)は、ハドソン・スワッフォード(アメリカ)と並び3位タイとなっている。

ウェイストマネジメント・フェニックスOP放送予定

ウェイストマネジメント・フェニックスOP3日目:順位

1位/-16:トニー・フィナウ(アメリカ)
2位/-15:ウェブ・シンプソン(アメリカ)
3位T/-14:ハドソン・スワッフォード(アメリカ)、J.B.ホームズ(アメリカ)
5位/-13:ザンダー・ショーフェル(アメリカ)、スコット・ピエリ(アメリカ)、アダム・ロング(アメリカ)

28位T/-7:松山英樹ら8名

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!