ゴルフ

【ゴルフ】ザ・ノーザントラスト初日:松山英樹は6打差72位T、タイガー・ウッズは30位T、首位には4選手が並ぶ混戦

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

2019-20シーズンのPGA(アメリカプロゴルフ)ツアープレーオフシリーズ初戦、「ザ・ノーザントラスト」(TPCボストン・マサチューセッツ州/7308ヤード、パー71)が8月20日に開幕。松山英樹は6打差72位タイで初日を終えた。タイガー・ウッズは30位タイ発進となった。

松山英樹は6打差72位で初日を終えた

2019-20シーズンのPGAツアープレーオフシリーズが開幕。初戦となる今大会はフェデックスカップポイントランキング上位125位までの選手に出場権が与えられる。シリーズは全3戦で行われ、2戦目は累積ポイント上位70人、最終戦「ツアー選手権」は30人で争われる。

7年連続「ツアー選手権」出場を目指す松山英樹は、4番ホールまでに3つのバーディを奪う好スタート。しかし、後半はスコアを伸ばすことができず、4バーディ・3ボギーの「70」、1アンダー首位と6打差の72位タイで初日を終えた。

「ツアー選手権」4度目の優勝に向け、プレーオフシリーズ初戦を良い形でスタートしたいタイガー・ウッズ。初日はアウトコースで4つのバーディを奪うなど、5バーディ・1ボギーの「68」で首位と4打差の30位タイにつけた。現在フェデックスカップポイントランキング1位のジャスティン・トーマスらと並んでいる。

初日を終え首位に立ったのはハリス・イングリッシュ、ケビン・ストリールマン、キャメロン・デービス、ラッセル・ヘンリーの4選手。7アンダーとしている。1打差の5位タイにはバッバ・ワトソンら7選手、2打差の12位タイにはアダム・スコットら8選手がひしめいており、混戦の様相を呈している。

ザ・ノーザントラスト初日:結果

1位T(-7):ハリス・イングリッシュ、ケビン・ストリールマン、ラッセル・ヘンリー(アメリカ)、キャメロン・デービス(オーストラリア)
5位T(-6):バッバ・ワトソン(アメリカ)ら7人
12位T(-5):アダム・スコット(オーストラリア)ら8人
20位T(-4):ダスティン・ジョンソン(アメリカ)ら10人
30位T(-3):タイガー・ウッズ(アメリカ)ら23人
53位T(-2):ローリー・マキロイ(北アイルランド)ら19人
72位T(-1):松山英樹ら13人