ゴルフ

【ゴルフ】ザ・ノーザントラスト3日目:松山英樹、22位Tに浮上も首位と13打差

文: 渡辺文重 ·

北米男子ゴルフ・PGAツアーのプレーオフシリーズ第1戦「ザ・ノーザントラスト」は現地時間8月22日、第3ラウンドを終えた。首位は通算22アンダーのダスティン・ジョンソン(アメリカ合衆国)。松山英樹(LEXUS)はスコアを6つ伸ばし、通算9アンダーの22位タイに浮上した。

第3ラウンドで大幅に順位を上げた松山英樹

2019-20シーズンのPGAツアーを締めくくるフェデックスカッププレーオフ。第1戦のザ・ノーザントラストには、フェデックスカップポイントランキング125位以内の選手に出場権が与えられた。同70位以内の選手は、第2戦「BMW選手権」に進出。そして同30位以内のゴルファーが参加する「ツアー選手権」で、フェデックスカップ王者が決定する。

2日目を終えて通算15アンダー、単独首位に立つジョンソンは、3日目も7アンダーと好調を維持。通算22アンダーの首位で最終日を迎える。5打差の2位タイで、ハリス・イングリッシュとスコッティ・シェフラー(ともに米国)が追う。

通算3アンダー、58位タイで辛くも予選を通過した松山は第3ラウンド、6バーディー0ボギーと安定したゴルフでスコアを伸ばし、通算9アンダーの22位タイで最終日を迎える。同じく58位タイで開始のタイガー・ウッズは、3日目も奮わず。スコアを2つ落として通算1アンダー、67位となっている。

■ザ・ノーザントラスト第3ラウンド:結果

首位(-22):ダスティン・ジョンソン(米国)

2位T(-17):ハリス・イングリッシュ、スコッティ・シェフラー(ともに米国)

4位(-15):ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)

5位T(-14):ハリー・ヒッグス、ダニエル・バーガー(ともに米国)、ダニー・リー(ニュージーランド)

8位(-13):バッバ・ワトソン(米国)

9位T(-12):ティレル・ハットン(イングランド)、アレックス・ノレン(スウェーデン)、チャーリー・ホフマン、ケビン・キズナー(ともに米国)、キャメロン・デービス(オーストラリア)

・・・

22位T(-9):松山英樹(LEXUS)ら7名

・・・

67位(-1):タイガー・ウッズ(米国)