ゴルフ

【ゴルフ】ザ・CJカップ3日目:松山英樹は10位T、単独首位はラッセル・ヘンリー

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

アメリカ男子プロゴルフ・PGAツアー「ザ・CJカップ」は現地時間10月17日、3日目を迎えた。松山英樹(LEXUS)は、5バーディ・3ボギーの「70」をマーク。トータル8アンダー、首位と7打差の10位タイで最終ラウンドを迎えることとなった。

第3ラウンドを終え単独首位に立ったのは、この日スコアを5つ伸ばしたラッセル・ヘンリー(アメリカ)。通算15アンダーとし、2位タイに3打差を付けた。2位タイにはザンダー・シャウフェレ(アメリカ)ら4選手。通算10アンダー6位タイには、ジャスティン・トーマス(アメリカ)ら3選手がつけている。

「ザ・CJカップ」は、アメリカ合衆国ネバダ州のシャドークリークGC(7527ヤード、パー72)で開催されている。

ザ・CJカップリーダーボード