ゴルフ

【ゴルフ】デサント東海C初日:サイ・ペイインが単独首位、1打差2位Tに鈴木愛ら4選手

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアー、2020-21シーズン第6戦「デサントレディース東海クラシック」が9月18日に開幕。サイ・ペイイン(台湾)が単独首位に立ち、鈴木愛(セールスフォース)、古江彩佳(フリー)ら4選手が2位につけた。

サイ・ペイインは、7バーディ・ノーボギーの「65」でラウンド。7アンダーで単独首位に立った。2019年賞金女王・鈴木愛は第1ラウンドを7バーディ・1ボギーとし、6アンダーで2位タイ発進とした。

ルーキーながら今季2勝を挙げている笹生優花(ICTSI)は首位と3打差の10位タイ。前週の日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯で、国内メジャー初制覇を果たした永峰咲希(ニトリ)は5打差の26位タイで第1ラウンドを終えた。

デサントレディース東海クラシックは、愛知県知多郡・新南愛知カントリークラブ美浜コース(6456ヤード/パー72)にて、無観客で開催されている。

デサントレディース東海クラシックリーダーボード(JLPGA公式)

「デサントレディース東海クラシック」日程&放送予定