ゴルフ

【ゴルフ】デサント東海C最終日:プラチナ世代・古江彩佳がツアー2勝目…プロとして初優勝

文: 渡辺文重 ·

JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアー、2020-21シーズン第6戦「デサントレディース東海クラシック」は9月20日、最終日を迎えた。古江彩佳が東浩子(加賀電子)とのプレーオフを制し、アマチュア時代の富士通レディース2019以来となるツアー2勝目、プロ初優勝となった。

第51回デサントレディース東海クラシック・リーダーボード(JLPGA公式)

古江は兵庫県神戸市出身、2000年5月27日生まれの20歳。2019年10月の富士通レディース優勝後、プロに転向していた。

デサント東海Cは愛知県知多郡・新南愛知カントリークラブ美浜コース(6456ヤード/パー72)にて、無観客で開催された。