ゴルフ

【ゴルフ】ヒューストンOP2日目:小平智が21位T、松山英樹は26位Tで予選通過

文: 鈴木花 ·

北米男子ゴルフPGAツアー「ビビント・ヒューストンオープン」(アメリカ合衆国テキサス州)が、現地時間11月6日に2日目を迎えた。小平智(Admiral)は、通算1アンダーで21位タイに浮上した。松山英樹(LEXUS)は、前日と同じイーブンパーで26位タイとし、ともに3日目以降の決勝ラウンドへ進んだ。

Vivint Houston Open LEADER BOARD(PGAツアー公式)

首位は通算7アンダーで、前日から7つ順位を上げたサム・バーンズ(米国)。2位は前日と同じくジェイソン・デイ(オーストラリア)とカルロス・オルティス(メキシコ)。前日トップだったブラント・スネデカー(米国)らが4位タイに続く。

今大会は、アメリカ合衆国テキサス州のメモリアルパーク・ゴルフコース(7432ヤード、パー70)で行われている。