ゴルフ

【ゴルフ】ヒューストンOP3日目:松山英樹が8位Tに浮上…首位と5打差で最終日へ

文: 鈴木花 ·

北米男子ゴルフPGAツアー「ビビント・ヒューストンオープン」が現地時間11月7日、3日目を迎えた。この日の松山英樹(LEXUS)は「66」と好スコアを見せ、首位と5打差の通算4アンダー、8位タイに浮上。小平智(Admiral)はスコアを落とし、通算1オーバーの34位タイ。

Vivint Houston Open LEADER BOARD(PGAツアー公式)

「68」で通算9アンダーとしたサム・バーンズ(アメリカ合衆国)が、前日からの首位をキープ。1打差で、ジェイソン・デイ(オーストラリア)とカルロス・オルティス(メキシコ)が続く。ヒューストンOPはアメリカ合衆国テキサス州のメモリアルパーク・ゴルフコース(7432ヤード、パー70)で行われている。