【ゴルフ】ホンダクラシック2日目:石川遼と小平智が予選落ち

決勝ラウンド進出を逃した石川遼(写真はWGCメキシコ選手権)
決勝ラウンド進出を逃した石川遼(写真はWGCメキシコ選手権)決勝ラウンド進出を逃した石川遼(写真はWGCメキシコ選手権)

米男子ゴルフPGAツアー「ザ・ホンダ・クラシック」の2日目が現地時間2月28日にアメリカ・フロリダ州のPGAナショナル・リゾート&スパ チャンピオンコースで行われた。Tokyo2020(東京五輪)代表入りを狙う石川遼は2バーディ・2ボギー・2ダブルボギー・1トリプルボギーの77とスコアを崩し、 通算13オーバーで予選落ちした。1日目を6オーバー・132位タイで終えて出遅れた石川は、2日目の5番でティショットを池に入れてトリプルボギーをたたくと、その後も巻き返しを図れず、3年ぶりとなるアメリカ本土でのツアー参戦を終えた。小平智は2バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの75で第2ラウンドを終えて通算15オーバーとし予選で敗退した。

首位はブレンダン・スティール(アメリカ)。1日目は68で8位だったが、2日目を67で終えて通算5アンダーとし、単独首位に浮上した。2位タイにはJ.T.ポストン(アメリカ)、ルーク・ドナルド(イングランド)、リー・ウェストウッド(イングランド)の3人が並んだ。

ザ・ホンダ・クラシック:順位

  • 1位/-5:ブレンダン・スティール(アメリカ)
  • 2位T/-4:J.T.ポストン(アメリカ)ら3人
  • 5位T/-3:ゲーリー・ウッドランド(アメリカ)ら4人
  • 9位T/-2:シェーン・ローリー(アイルランド)ら6人
  • 15位T/-1:ハロルド・バーナーIII(アメリカ)ら9人
  • 24位T/E:マーク・ハバード(アメリカ)ら10人
  • 34位T/+1:ボウ・ホスラー(アメリカ)ら10人
  • 44位T/+2:スチュワート・シンク(アメリカ)ら15人
  • 59位T/+3:ダニー・リー(ニュージーランド)ら11人
  • 予選敗退/+13:石川遼(日本)、+15:小平智(日本)他

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!