ゴルフ

【ゴルフ】マラソンクラシック第3日:リディア・コーが首位…野村敏京は68位Tに後退

文: 渡辺文重 ·

女子ゴルフ・米国LPGAツアー「マラソン・クラシック」は現地時間8月8日、アメリカ合衆国オハイオ州のハイランドメドウズ・ゴルフクラブ(6555ヤード、パー71)で3日目を開催した。野村敏京は通算1オーバー。通算16アンダーのリディア・コー(ニュージーランド)が首位を守る。

野村敏京、3日目はスコアを落とす展開に(写真は前週・LPGAドライブオン選手権)

米国LPGAツアー再開第2戦となったマラソン・クラシック。黄金世代の河本結(リコー)、プラチナ世代の山口すず夏(環境ステーション)は予選落ちとなり、日本勢では唯一、野村敏京が決勝ラウンドに進む。その野村も2バーディー3ボギーでスコアを落とし、通算1オーバーで68位タイに後退した。

2日目終了時点で通算13アンダーのコーは3日目もスコアを伸ばし、首位をキープ。4打差でダニエル・カン(米国)、6打差でジョディ・ユワート・シャドフ(イングランド)とミンジー・リー(オーストラリア)が追う。