ゴルフ

【ゴルフ】世界ランキング、松山英樹は23位にひとつ後退…畑岡奈紗の米女子は今週から再開

文: 鈴木花 ·

男子の『世界ゴルフランキング』が2月21日付で更新された。北米男子プロゴルフ・PGAツアー「ザ・ジェネシスインビテーショナル(招待)」で予選落ちの松山英樹(LEXUS)は、23位。先週からひとつ順位が後退した。今平周吾(フリー)は、順位をひとつ上げて72位。金谷拓実(東北福祉大学)は105位、石川遼(CASIO)は、115位とそれぞれ順位を下げた。上位陣に変動はなく、ダスティン・ジョンソン(アメリカ合衆国)が1位。

男子・世界ゴルフランキング(公式サイト)

女子ゴルフの『ロレックスランキング』は、2月22日付で更新された。先週末はポイント換算される大会が行われず、順位の変動はなし。畑岡奈紗(アビームコンサルティング)が7位。渋野日向子(サントリー)が13位、古江彩佳(フリー)が16位で続く。上位陣は、韓国勢が維持し、1位はコ・ジンヨン、2位にキム・セヨン、3位にインビー・パークが並ぶ。

LPGA(全米女子プロゴルフ協会)ツアーは、今週2月25日開幕の「ゲインブリッジ選手権 at ボカ・リオ」とともに再開する。同大会には、畑岡奈紗が出場予定。

女子・ロレックスランキング(公式サイト)