ゴルフ

【ゴルフ】世界ランキング:畑岡奈紗が5位浮上…松山英樹は変わらず19位

文: 鈴木花 ·

ゴルフの世界ランキングが更新された。10月5日付で更新された女子世界ランキング「ロレックス・ランキング」では、畑岡奈紗が前週から順位を3つ上げ、5位に浮上した。10月4日付の男子「世界ゴルフランキング」の日本人最上位は松山英樹で、19位と変わらず。

畑岡はLPGA(全米女子プロゴルフ協会)ツアー「ショップライトLPGAクラシック」で一時は首位に立つなど優勝争いを繰り広げ、最終順位は4位だった。同大会を27位で終えた渋野日向子のロレックス・ランキングは、14位で変わらず。日本勢の3番手は、15位の鈴木愛となっている。

JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアー第7戦「日本女子オープンゴルフ選手権」を制した原英莉花は、91位と24ランクアップを果たした。同大会2位の小祝さくらは順位を4つ上げて69位、同大会3位タイの上田桃子は2つ順位を上げて64位となっている。

上位陣の顔ぶれは変動なく、1位は韓国のコ・ジンヨン、2位はネリー・コルダ、3位はダニエル・カン(ともにアメリカ合衆国)。

男子世界ランキングでは、松山英樹が日本勢トップの19位。今平周吾は順位を1つ下げ、66位で続く。星野陸也は順位を3つ下げて103位、石川遼も順位を2つ下げて117位。男子も上位陣の顔ぶれに変わりはなく、1位は米国のダスティン・ジョンソン。2位にジョン・ラーム(スペイン)、3位にジャスティン・トーマス(米国)が続く。