ゴルフ

【ゴルフ】全英女子OP2日目:渋野日向子は予選落ち、野村敏京が9位Tに浮上

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

LPGA(全米女子プロゴルフ協会)メジャー大会のひとつ、AIG女子(全英女子)オープン(ロイヤルトゥルーンGC/6649ヤード・パー71)は現地時間8月21日、予選ラウンドが終了。野村敏京が9位タイに浮上した。上田桃子は52位タイ、畑岡奈紗は64位タイ。渋野日向子、勝みなみ、河本結、稲見萌寧は予選落ちとなった。

リンクスコースに苦しみ予選落ちとなった渋野日向子

7打差の33位タイからスタートした野村敏京は、この日5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「70」でスコアを1つ伸ばしトータル2オーバー。ネリー・コルダ(アメリカ)と並び、日本人最上位となる首位と3打差の9位につけた。海外メジャー初制覇を目指す畑岡奈紗は、1バーディ、7ボギーと苦しいゴルフとなった。通算9オーバーで、カットライン上の64位タイでの予選通過となった。上田桃子は52位タイにつけている。

全英オープン連覇を狙う渋野日向子は3番ホールでバーディを奪うが、その後は7番ホールでダブルボギーを叩くなどスコアを落とした。1バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの「78」で通算12オーバーの105位。リンクスコースを攻略できず予選落ちとなり、連覇はならなかった。勝みなみ、河本結、稲見萌寧も予選落ちとなった。

2日目を終え、ダニ・ホルムクビスト(スウェーデン)が単独首位に立った。首位と4打差のイーブンパーから出ると、2日目はスコアを1つ伸ばしトータル1アンダー。多くの選手がリンクスコースに苦しむ中、2日目を終え唯一のアンダーパーとなった。2位にはソフィア・ポポフ(ドイツ)とオースティン・アーンスト(アメリカ)、4位にはリディア・コ(オーストラリア)ら5選手が並んでいる。初日首位のエイミー・オルソン(アメリカ)はこの日10オーバーと大きくスコアを落とし、33位タイとなっている。

■全英女子OP第2ラウンド:結果

1位(-1):ダニ・ホルムクビスト(スウェーデン)
2位T(E):ソフィア・ポポフ(ドイツ)、オースティン・アーンスト(アメリカ)
4位T(+1):リディア・コ(オーストラリア)ら5人
9位T(+2):野村敏京、ネリー・コルダ(アメリカ)

52位T(+8):上田桃子ら12人
64位T(+9):畑岡奈紗ら11人
・・・カットライン・・・

105位T(+12):渋野日向子ら11人
116位T(+13):勝みなみ、河本結ら7人
123位T(+14):稲見萌寧ら5人

全英女子オープンリーダーボード