ゴルフ

【ゴルフ】富士通レディース最終日:申ジエが今季初勝利

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

2020-21シーズンJLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアー第9戦「富士通レディース2020」が、10月18日に最終日を迎えた。首位と1打差2位からスタートした申ジエ(スリーボンド/韓国)が、4バーディ・1ボギーの「69」でラウンド。トータル7アンダーとし、今季初優勝を飾った。

2打差の2位タイには、ペ・ソンウ(大和地所/韓国)と古江彩佳(フリー)が入った。第2ラウンドを終え単独首位に立っていた淺井咲希(小杉CC)は、スコアを1つ落とし通算4アンダーの4位タイで大会を終えた。

富士通レディースは10月16日から18日まで、千葉県千葉市の東急セブンハンドレッドクラブ(6659ヤード・パー72)にて無観客で開催された。

富士通レディース リーダーボード(JLPGA公式)