ゴルフ

【ゴルフ】日本女子プロ初日:渋野日向子が29R連続オーバーなしの日本新記録達成

文: 渡辺文重 ·

LPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアー第28戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」が9月12日に開幕した。日本女子プロは国内女子ゴルフ四大メジャー大会の1つで、会場は兵庫県三木市チェリーヒルズゴルフクラブ(6425ヤード、パー72)。

2019年度国内賞金ランキングで首位に立つ申ジエ、AIG全英女子オープンを制した渋野日向子(同2位)、前週「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」で今季2勝目を挙げたイ・ミニョン(同3位)、今季4回優勝の鈴木愛(同4位)といった国内トップ選手がエントリー。さらに、ロレックス女子世界ランキングで日本人最高位(9位)につける畑岡奈紗も、今季国内ツアー2度目の参戦を果たした。

日本新記録を達成した渋野日向子

初日トップに立ったのは、4アンダーで並んだ高橋彩華と朴仁妃だが、最も注目されたのは、2アンダーで11位タイの渋野だった。渋野は、6月の「ニチレイレディス」初日から続けていた、国内ツアーにおけるオーバーパーなしを29ラウンド連続に更新。これまで2013年のアン・ソンジュと28Rで並んでいたが、日本新記録達成となった。

畑岡とイ・ミニョンは、アン・ソンジュらと並び、3アンダーで3位タイ。申ジエは1オーバーで46位タイ、鈴木は3オーバーで70位タイとなっている。