ゴルフ

【ゴルフ】日本女子OPと日本OPは一般非公開で開催…賞金総額は25パーセント減

文: 渡辺文重 ·

日本ゴルフ協会(JGA)は8月31日、第53回日本女子オープンゴルフ選手権(10月1日開幕)と第85回日本オープンゴルフ選手権(10月15日開幕)を、一般非公開で開催すると発表。賞金総額は25パーセント減額され、両大会前のプロアマ大会、チャンピオンズディナーは中止となる。

2019年の日本女子OPを制した畑岡奈紗

■第53回日本女子オープンゴルフ選手権

  • 期間:10月1日~4日
  • 会場:ザ・クラシックゴルフ倶楽部キング・クイーンコース(福岡県宮若市)
  • 賞金総額:1億5000万円→1億1250万円

■第85回日本オープンゴルフ選手権

  • 期間:10月15日~18日
  • 会場:紫カントリークラブ・すみれコース(千葉県野田市)
  • 賞金総額:2億1000万円→1億5750万円

すでに一般非公開での開催、プロアマ大会の中止が発表されている第30回日本シニアオープンゴルフ選手権(9月17日開幕)についても、賞金総額は従来の8000万円から6000万円に減額される。

■第30回日本シニアオープンゴルフ選手権

  • 期間:9月17日~20日
  • 会場:鳴尾ゴルフ倶楽部(兵庫県川西市)
  • 賞金総額:8000万円→6000万円

JGAは今回の決定について「ナショナルオープンの一般非公開による開催ならびにプロアマ大会中止による収益の大幅な減額と、出場選手ならびにナショナルオープンに関わるすべての方々の安全確保のための感染防止対策についての諸経費の大幅増額を見込んでおり、経費の見直しを続け」た結果の「苦渋の決断」だとしている。