【ゴルフ】日本OP2日目:二度の降雨中断で日没サスペンデッド、暫定首位は藤本佳則

福岡県の古賀ゴルフ・クラブ(6817ヤード/パー71)で開催されている国内男子メジャー第3戦・第84回日本オープンゴルフ選手権は10月18日、第2ラウンドを迎えた。しかし降雨によるコースコンディション不良による競技中断が二度あり、17時1分に日没サスペンデッドとなった。

暫定首位の藤本佳則(写真は7月の全英オープンゴルフ選手権)
暫定首位の藤本佳則(写真は7月の全英オープンゴルフ選手権)暫定首位の藤本佳則(写真は7月の全英オープンゴルフ選手権)

18日終了時点で暫定首位に立ったのは、初日1アンダーの3位タイでスタートした藤本佳則(国際スポーツ振興協会)。スコアを1つの伸ばし、2アンダーとなっている。暫定2位タイには、1アンダーの池田勇太とカン・キョンナム(韓国)が並ぶ。

賞金ランキング1位の今平周吾はイーブンパーの暫定4位タイでホールアウト。初日首位に立ったブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)は1オーバーでホールアウト、暫定7位タイに後退した。賞金ランキング2位の石川遼(CASIO)は3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーで74。8オーバーの暫定70位タイでホールアウトしている。

第2ラウンドは19日8時から競技再開となる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!