【ゴルフ】男子ツアー国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」が中止…新型コロナ影響で

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は3月26日、東建コーポレーション株式会社と連名で、男子ゴルフツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ2020」の中止を発表した。同大会は4月16日から19日まで、東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県桑名市)で開催される予定だった。

2019年の東建ホームメイトカップは、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア )が優勝
2019年の東建ホームメイトカップは、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア )が優勝2019年の東建ホームメイトカップは、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア )が優勝

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受け、安全確保を前提に開催に向けて慎重に検討を重ねたものの、「更なる拡大防止努力の必要性が唱えられている現状や、愛知県における感染状況の発表を重く受け止め、開催を中止することにいたしました」と説明。15日に開催を予定していたプロアマ大会、前夜祭も中止となる。

JGTOは26日、大会主催者との連名で、ジャパンゴルフツアーのチャレンジトーナメント・AbemaTVツアー「i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘」(4月15~17日)、「ジャパンクリエイトチャレンジin福岡雷山」(4月22~24日)の延期も発表している。

一方、JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアーは、開幕戦「第33回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」(3月5~8日)、第2戦「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」(3月13~15日)、第3戦「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」(3月20~22日)が中止。第4戦「第8回アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」(3月27~29日)、第5戦「ヤマハレディースオープン葛城」(4月2~5日)も中止が発表されている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!