【ゴルフ】21歳・田中瑞希が首位…20歳・古江彩佳、18歳・西郷真央が追走:アース・モンダミンカップ3日目

国内女子プロゴルフ、2020-21シーズンのJLPGAツアー初戦「アース・モンダミンカップ」は3日目を終えた。2日目に首位となった田中瑞希が、単独首位を守って最終日を迎える展開。3打差で2位タイの古江彩佳、西郷真央(大東建託)、4打差で鈴木愛(セールスフォース)らが追う。

トーナメントリーダーで最終日を迎える田中瑞希
トーナメントリーダーで最終日を迎える田中瑞希トーナメントリーダーで最終日を迎える田中瑞希

千葉県袖ヶ浦市のカメリアヒルズカントリークラブ(6622ヤード/パー72)にて、無観客で開催されているアース・モンダミンカップ。2019年度プロテスト合格の新人、21歳の田中は2日目にトーナメントリーダーとなると、3日目も3バーディ1ボギーと安定したゴルフを見せ、通算11アンダーで単独首位を守った。田中を追走するのは、3日目6バーディの古江と、同5バーディの西郷の2人で、ともに通算8アンダーの2位タイ。2019年の富士通レディースでアマチュア優勝を果たしてプロ入りした古江は20歳で、2019年度プロテスト合格の西郷は18歳。若い3人が、優勝争いを繰り広げる。

昨年の賞金女王・鈴木は、5バーディ3ボギー1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフでスコアを伸ばせず、通算7アンダー、首位とは4打差の4位タイ。Tokyo 2020(東京五輪)の日本代表候補争いで首位に立つ畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は、通算4アンダーで17位タイとなっている。なお、昨年の賞金ランキング2位の渋野日向子(サントリー)は、2日目に予選落ちとなった。

3日目を終えた時点の、リーダーボード上位陣は以下の通り。

  • 1位:田中瑞希(フリー)-11
  • 2位タイ:古江彩佳(フリー)-8
  • 2位タイ:西郷真央(大東建託)-8
  • 4位タイ:酒井美紀(国際スポーツ振興協会)-7
  • 4位タイ:臼井麗香(ディライトワークス)-7
  • 4位タイ:鈴木 愛(セールスフォース)-7 
  • 4位タイ:渡邉彩香(大東建託)-7
  • 8位タイ:菅沼菜々(ニトリ)-6
  • 8位タイ:大里桃子(伊藤園)-6

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!