ゴルフ

【ゴルフ】JLPGAツアー「富士通レディース」は無観客で開催|医療従事者支援のチャリティ活動も実施予定

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)は9月9日、「富士通レディース 2020」(10月16日~18日)を新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響により、無観客で開催すると発表した。今年度は、医療従事者への支援を中心テーマに、チャリティー活動を行うとしている。

「富士通レディース 2020」は、10月16日から18日に千葉県千葉市の東急セブンハンドレッドクラブで開催する。新型コロナウイルスの感染状況を鑑みて、選手、ギャラリー、ボランティアなど関係者の安全確保の観点から無観客での開催となる。JLPGAは開催に際し、感染症専門の医師からの助言をもとに、「日本国内プロゴルフトーナメントにおける新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン」に則り、できる限りの感染予防対策を講じると説明。選手、キャディー、大会関係者に対してPCR検査を実施し、今後も政府見解、地元自治体の見解および、感染症の動向を注視しつつ、準備を進めていく予定とした。

また、「富士通レディース」では毎年チャリティー活動を行っており、今年は新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者への支援を中心テーマとして実施する。チャリティー活動の詳細は、9月下旬に発表される。