ゴルフ

【ゴルフ】ZOZOチャンピオンシップ最終日:P・カントレーが逆転優勝…松山英樹は28位T

文: 鈴木花 ·

北米男子プロゴルフ・PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(アメリカ合衆国カリフォルニア州)は現地時間10月25日、最終日を終えた。パトリック・カントレー(米国)が前日4位から逆転優勝。日本勢トップは松山英樹(LEXUS)。前日48位から順位を大きく上げ、28位タイ。

ZOZOチャンピオンシップ リーダーボード

最終日を4位で迎えたカントレーは「65」でホールアウト。通算23アンダーとし、逆転優勝を飾った。前日まで首位のジャスティン・トーマス(米国)は「69」でラウンドするも、1打及ばず。通算22アンダーで、前日に猛追を見せたジョン・ラーム(スペイン)と並ぶ2位タイで大会を終えた。タイガー・ウッズ(米国)は「74」で、通算1アンダーの72位タイ。

シャーウッドカントリークラブ(7073ヤード/パー72)で開催されたZOZOチャンピオンシップ、日本勢の成績は以下の通り。

  • 松山英樹(LEXUS)通算13アンダー/28位タイ
  • 小平智(Admiral)通算12アンダー/35位タイ
  • 金谷拓実(東北福祉大学)通算11アンダー/41位タイ
  • 石川遼(CASIO)通算5アンダー/63位タイ
  • 今平周吾(フリー)通算4アンダー/66位タイ
  • 堀川未来夢(Wave Energy)通算4アンダー/66位タイ
  • 星野陸也(フリー)通算1アンダー/72位タイ