ゴルフBMW選手権初日:松山英樹は25位タイ発進

現在フェデックスランク33位の松山英樹はPO最終戦に進めるか?
現在フェデックスランク33位の松山英樹はPO最終戦に進めるか?現在フェデックスランク33位の松山英樹はPO最終戦に進めるか?

現地8月15日、米国男子ツアーのフェデックスカップ・プレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」が米イリノイ州のメダイナカントリークラブで開幕し、松山英樹が25位タイでスタートを切った。

フェデックスカップ・ポイントランキング(以下フェデックスランク)上位70位までが出場する今大会。初日となるこの日、同ランク33位の松山は3バーディ、ノーボギーの「69」で回り、首位と4打差の3アンダーで69人中25位タイについた。

現在首位タイは7アンダーのジャスティン・トーマス(米)とジェイソン・コクラック(米)。3位タイにはトップと1打差でジム・フューリック、ジョエル・ダーメン、ルーカス・グローバー、ブランド・スネデッカー、パトリック・カントレー(すべて米)が続いている。

なお、世界ランクとフェデックスランクが共に1位のブルックス・ケプカ(米)は4アンダーの17位タイ。タイガー・ウッズは1アンダーの50位タイと苦しいスタートとなった。

前週の「ザ・ノーザントラスト」に続くプレーオフシリーズ。今大会終了時点で上位30位までに入った選手が、最終戦の「ツアー選手権」に駒を進める。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!