【サッカー】アルゼンチンの東京五輪出場が決定!南米予選決勝ラウンドで2連勝

アルゼンチンの東京五輪出場が確定
アルゼンチンの東京五輪出場が確定アルゼンチンの東京五輪出場が確定

東京五輪の南米予選となる「2020 CONMEBOLプレオリンピックトーナメント」の決勝ラウンド第2節が行われ、2連勝のアルゼンチンが1試合を残して五輪出場切符を手にした。

U-23ブラジルvsU-23ウルグアイの一戦は、互いに前半1ゴールずつ決めてハーフタイムに突入。後半に入るもスコアは動かず、このまま1-1で決着した。ブラジルは2試合連続の引き分けとなり、ウルグアイは1分け1敗となった。

この直後に行われたU-23アルゼンチンvsU-23コロンビアは、後半立ち上がりに立て続けにゴールを決めたアルゼンチンが2-0とリード。ホスト国コロンビアは67分にPKで1点を返すも、反撃はここまで。2-1でアルゼンチンが勝利を収め、2連勝で1位通過が確定した。この結果、アルゼンチンは南米1番乗りで東京五輪出場を決める形に。

第3節はコロンビアvsウルグアイ、アルゼンチンvsブラジルとなっており、残る1枠は最終戦で決することになった。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!