サッカー

【サッカー】イングランド女子代表のP.ネヴィル監督が辞任…東京五輪監督は未定

文: 鈴木花 ·

1月18日、イングランドサッカー協会(FA)は、サッカー・イングランド女子代表のフィリップ・ネヴィル監督が辞任したことを発表した。

同協会によれば、2018年1月に就任した同監督は、昨年4月の時点で今夏にイングランド女子代表を退き、新たなチャンスを探す意向を表明していた。新型コロナウイルス(Covid-19)の影響で、母国開催の女子欧州選手権が2022年7月開催に1年延期されたことを理由としている。

2月からTokyo2020(東京五輪)に向けてチームを率いる暫定監督は決まっていない。イングランドサッカー協会は、昨年に退任したアシスタントコーチの後任を探していたため、暫定監督探しはすでに進んでいるとしている。東京五輪後には、現オランダ代表監督のサリーナ・ウィーグマンがイングランド女子代表に就任することが決まっている。