サッカー

【サッカー】オスナブリュック、新型コロナウイルス検査陽性で試合延期へ…独2部で今季2クラブ目

文: 鈴木花 ·

現地時間の10月12日、ドイツ・ブンデスリーガ2部のVFLオスナブリュックが2選手の新型コロナウイルス(Covid-19)検査陽性を受けて、18日開催のホームゲームの延期をDFL(ドイツサッカーリーグ機構)に申請したことを公式サイトで発表した。

前日に同クラブの2選手が新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを受けて、地元保健局が濃厚接触の疑いのあるチームの大半の選手たちを21日まで自宅隔離させるよう指示を受けた。「その前後に検査を受けた他の選手たちから陽性反応は出ていない。選手全員に症状はなく、みんな無事だ」としながらも、メンバーは来週水曜日まで自宅隔離をすることとなった。

ブンデスリーガでは、15人以上の選手が出場不可能な場合、試合の延期を申請することができる。ドイツ・ブンデスリーガ2部ではエルツゲビルゲ・アウエが今月初旬に同様の対処を受けて、4日にアウェイで開催予定だったハンブルガーSV戦が延期された。