サッカー

【サッカー】ブンデスリーガ第3節:ウニオン・ベルリンの遠藤渓太がドイツ公式戦デビュー

文: 鈴木花 ·

ドイツサッカー1部ブンデスリーガ第3節が現地時間10月2日に行われ、Tokyo 2020(東京五輪)日本代表候補の遠藤渓太が、ドイツでの公式戦デビューを果たした。今夏、横浜F・マリノスからウニオン・ベルリンに期限付き移籍で加入した遠藤だったが、加入当初はケガに悩まされていた。

ウニオン・ベルリン 4-0 マインツ(ブンデスリーガ公式)

遠藤はマインツ戦の82分、4-0とリードした場面から出場。86分には左サイドを抜け出し、相手ペナルティエリア付近で得意のドリブルを仕掛ける見せ場もあったが、東京五輪のドイツ代表候補、ルカ・キリアンの守備に阻まれた。