【サッカー】トゥエンテ中村敬斗、オランダカップで2ゴール…チームを勝利に導く

オランダで存在感を示している中村敬斗
オランダで存在感を示している中村敬斗オランダで存在感を示している中村敬斗

現地時間30日に行われたKNVBカップ(オランダカップ)1回戦で、トゥエンテ中村敬斗が2ゴールの活躍を見せた。

オランダ3部のトレファーとの戦いで、中村は左ウイングとして先発出場。16分、左サイドから強烈なミドルシュートを決めてチームの先制点を記録すると、その6分後にはアイトール・カンタラピエドラのお膳立てを受けてネットを揺らし、中村は22分で2ゴールをマーク。

試合はこのまま2-0でフルタイムを迎え、中村のゴールがそのままチームの決勝点となった。

2000年生まれ、現在19歳の中村は今季、ガンバ大阪から2年間のレンタルでトゥエンテに加わったばかり。欧州初挑戦ながら、ここまでエールディヴィジで3ゴール、そしてカップ戦で2ゴールと、オランダでの公式戦で早くも5ゴール目をマークした。

2020年7月28日に20歳を迎える中村。欧州で結果を残していることもあり、飛び級で東京五輪のメンバーに加わる可能性も十分にありそうだ。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!