【サッカー】バルセロナの16歳ファティ、スペイン代表&U-21代表にはまだ選出されず

スペイン国籍を取得した16歳ファティ、果たして東京五輪に出場はなるのか
スペイン国籍を取得した16歳ファティ、果たして東京五輪に出場はなるのかスペイン国籍を取得した16歳ファティ、果たして東京五輪に出場はなるのか

スペインサッカー連盟(RFEF)は現地時間4日、EURO2020予選、ノルウェー戦(12日)とスウェーデン戦(15日)に向けたメンバーを発表した。

所属クラブで好調を維持しているFWジェラール・モレノや、セルヒオ・レギロン、パウ・トーレスなどが初招集。先日、スペインのパスポートを取得したバルセロナの16歳、アンス・ファティは今回選ばれなかった。

また、スペインサッカー連盟は10日にドイツ戦、15日にモンテネグロ戦を予定しているU-21スペイン代表のメンバーも発表。

こちらでもファティは今回選ばれず。だが、メンバー発表に伴う公式画像ではU-21スペイン代表指揮官ルイス・デ・ラ・フエンテとFWの間に1選手分空白を設けており、ファティ招集のうわさに含みを持たせている。

今季、16歳にしてバルセロナのトップチームに帯同し、すでに2ゴールを決めているファティ。来年の東京五輪で、同選手は飛び級ながらU-23スペイン代表としてプレーする可能性があると伝えられていた。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!