【サッカー】フィテッセ、フローニンゲンに敗れリーグ戦3連敗…本田圭佑は未登録、板倉滉はフル出場

フィテッセ本田圭佑はまだ労働許可証が下りず、未登録
フィテッセ本田圭佑はまだ労働許可証が下りず、未登録フィテッセ本田圭佑はまだ労働許可証が下りず、未登録

現地時間8日、エールディヴィジ第13節フィテッセvsフローニンゲンが行われた。

この試合では先日、フィテッセと契約を結んだばかりの本田圭佑は労働許可証の関係でまだ登録が済んでおらず、メンバー外。会場に姿を表したが、ニット帽を深くかぶり、マスクを着けてスタンドから試合を観戦した。一方、フローニンゲンの日本代表DF板倉滉は先発出場を果たしている。

試合はフローニンゲンのジョエル・アソロが13分、31分とゴールを決め、前半でアウェーのフローニンゲンが2点をリード。

後半に入り、フィテッセは主将ブライアン・リンセンが1点を返すも反撃はここまで。1-2で決着し、フローニンゲンがアウェー戦をものにしている。

フィテッセはこれでリーグ戦3連敗となり、暫定5位ながら優勝争いから離されつつある。一方でフローニンゲンは勝ち点20となり、暫定6位に浮上した。

なお、フィテッセに加わった本田圭佑は労働許可証が下り次第登録可能になる見通しで、試合出場は早くてもインターナショナルマッチウィーク明けとなる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!