【サッカー】プレミアリーグは6月17日、セリエAは6月20日にそれぞれ再開予定

プレミアリーグは6月17日に再開予定
プレミアリーグは6月17日に再開予定プレミアリーグは6月17日に再開予定

イングランドサッカー・プレミアリーグは5月28日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で中断しているリーグ戦再開日を6月17日に設定したと発表。またイタリアサッカー協会(FIGC)も28日、セリエAを6月20日に再開することを発表した。両リーグとも無観客試合で行われる。

プレミアリーグは28日、すべての安全要件が整っていることを条件に、リーグ戦再開日を6月17日に設定することに全20クラブが合意したと発表。6月17日は、カラバオカップ決勝戦のために延期されていたアストン・ヴィラ対シェフィールド・ユナイテッドと、マンチェスター・シティ対アーセナルが開催される。なお、試合は当面無観客で行われる。プレミアリーグのリチャード・マスターズ最高経営責任者は、「6月17日にプレミアリーグを再開することに暫定的に合意した。だが、全関係者の健康が最優先であるため、すべての安全要件を満たすまでは、この日を確定することはできない」と説明した。

プレミアリーグは新型コロナウイルス感染拡大により、3月7日と8日に開催された第29節を最後に中断している。現在、日本代表・南野拓実が所属するリヴァプールが、2位マンチェスター・シティに勝点25の差をつけ首位に立っている。

イタリアサッカー協会(FIGC)も28日、リーグ戦再開について発表。FIGCによると、イタリアのスポーツ相、ヴィンチェンツォ・スパダフォラ氏とジュゼッペ・コンテ首相の会談でサッカーの試合開催が承認されたとして、セリエAを6月20日から再開するとした。セリエAは2月29日から3月9日に行われた第26節の開催を最後に中断中。現在、首位ユベントスと2位ラツィオが勝点差1で優勝を争っている。

また、セリエA再開の1週間前にはカップ戦「コパ・イタリア」が開催される予定となった。コパ・イタリアは現在準決勝のファーストレグまで終了している。準決勝セカンドレグは6月13日と14日、決勝は17日に開催することになる。準決勝では、インテルとナポリ、ミランとユベントスが対戦する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!