サッカー

【サッカー】ボローニャDF冨安健洋は今季CBが主戦場か…ベテラン右SBが加入

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

現地時間17日、セリエAのボローニャはイタリア人DFロレンツォ・デ・シルヴェストリを獲得したと発表した。

デ・シルヴェストリは昨シーズン限りでトリノから退団。かつてトリノを率いた現ボローニャ指揮官、シニシャ・ミハイロヴィッチのチームで再びプレーすることとなった。背番号は29に決定している。

1988年生まれ、32歳のデ・シルヴェストリはこれまでラツィオ、フィオレンティーナ、サンプドリア、トリノに在籍した。

この補強の影響を受けそうなのが、同クラブに所属する日本代表DFの冨安健洋だ。昨季ボローニャに加入した冨安は主に右サイドバックとして出場していたものの、今季のプレシーズンマッチではセンターバックとしてもプレー。そして、実績のあるデ・シルヴェストリが加わったことにより、今後は本職のセンターバックとして起用される可能性が高まっている。指揮官ミハイロヴィッチの采配に注目だ。

ボローニャは日本時間21日、27時45分よりセリエA開幕戦、ミランとのアウェー戦を迎える。