【サッカー】マジョルカ久保建英フル出場、ホームでヘタフェに0-1黒星

久保建英がヘタフェ戦でフル出場
久保建英がヘタフェ戦でフル出場久保建英がヘタフェ戦でフル出場

現地時間1日、リーガ・エスパニョーラ第26節マジョルカvsヘタフェの一戦が行われた。

久保建英は前節、3-3で引き分けた敵地ベティス戦で1ゴール1アシストの活躍。今節、ヘタフェ戦では2試合連続のスタメン出場となった。

試合はリーグ暫定6位のヘタフェが激しいプレスを仕掛け、マジョルカはボールの出どころが遮断される展開が散見された。結果としてマジョルカはロングボールで前線へと放り込む流れとなり、久保の持ち味がなかなか出ない状況に。

試合は0-0で前半を折り返し、迎えた67分にゴールエリア左からヘタフェMFケネディがクロスを放つと、ファーサイドに飛び込んだネマニャ・マクシモビッチが頭で合わせ、スコアは0-1とヘタフェが先行。久保は終盤に個人技で突破を仕掛けるがファウルを取ってもらえず、マジョルカは1点を返せずに0-1のままフルタイムを迎えた。

この結果、マジョルカは18位のままで降格圏から脱することができなかった。一方、勝ち点を45に伸ばしたヘタフェはリーガ4位に浮上している。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!