サッカー

【サッカー】マリティモの前田大然がポルトガルリーグ3ゴール目…PKを冷静に沈める

マリティモ所属の前田大然(写真はU-22日本代表)

ポルトガルのマリティモに所属しているU-22日本代表FW前田大然が、今シーズンのリーグ3ゴール目を決めた。

前田は7日に行われたポルトガルリーグ第13節、サンタクララ戦に先発出場。マリティモは序盤にPKのチャンスを得ると、キッカーを務めた前田は冷静に相手GKの逆を突き、先制ゴールをマーク。前田はこれでリーグ3得点目、9月23日のブラガ戦以来2カ月半ぶりのリーグ戦ゴールとなった。

試合は41分に追いつかれ、1-1で前半を折り返す。後半に入り、マリティモは61分に逆転ゴールを許してしまうが、後半終了間際のアディショナルタイムにルベン・フェレイラが同点弾を叩き込み、2-2で決着した。

勝ち点を12に伸ばしたマリティモはこれで順位を一つ上げ、暫定15位となっている。