【サッカー】リヴァプールFWサラーが東京五輪出場へ…U-23エジプト指揮官がOAでの招集を希望

リヴァプールの快足アタッカー、サラーが東京五輪に?
リヴァプールの快足アタッカー、サラーが東京五輪に?リヴァプールの快足アタッカー、サラーが東京五輪に?

今やプレミアリーグ最高のアタッカーの一人とも評される名手が、東京五輪のピッチに立つことになるかもしれない。

すでに東京五輪のサッカー競技において、ホスト国の日本含む9カ国の代表チームが出場を決めている。その中の一つ、U-23アフリカ大陸王者エジプトがオーバーエイジでリヴァプールFWモハメド・サラーを招集する見通しになっているという。

U-23エジプト代表指揮官ショーキー・ガリブはエジプトのTVメディア『CBC』のインタビュー内で、サラーの招集について「サラーはすべてのアラブ民族、エジプト人にとって誇れる存在だ」と語った。この動向については、複数のイギリスメディアも大きく伝えている。

「彼は今や世界最高の選手の一人であり、国外におけるエジプトのアイコン的存在だ。もちろんリヴァプールが応じてくれるかどうかは懸念だが、私は可能であれば、必ず彼をオリンピックに連れていきたい」

U-23アフリカネイションズカップ2019を制し、東京五輪への切符を手にしたU-23エジプト代表。サラーはフル代表、そして所属先の欧州王者リヴァプールでも攻撃の要として欠かせない存在となっている。所属先のリヴァプールが許可をするかどうかがポイントとなりそうだが、もしオーバーエイジとしてサラーが東京五輪のピッチに立つとなると、エジプトは一躍注目を集めることになりそうだ。

  • ブラジルがサッカーで初のオリンピック金メダルを獲得

    ブラジルがサッカーで初のオリンピック金メダルを獲得

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!