サッカー

【サッカー】ルヴァンカップ準々決勝結果:前回王者・川崎が準決勝進出

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

9月2日、JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝4試合が開催された。2019年大会覇者の川崎フロンターレが、ヴィッセル神戸相手に6得点を挙げる大勝で準決勝に駒を進めた。川崎のほか、横浜F・マリノス、柏レイソル、FC東京が準決勝進出。ルヴァンカップ準々決勝を振り返る。

ルヴァンカップ連覇を狙う川崎フロンターレは、小林悠の2得点などでヴィッセル神戸に6-0で勝利し準決勝進出を決めた。FC東京は安部柊斗が2得点を挙げ、名古屋グランパスに快勝した。

横浜F・マリノスはPK戦の末コンサドーレ札幌に勝利。柏レイソルは3-0でセレッソ大阪を下し、それぞれ準決勝に進んだ。

10月7日に行われる準決勝は、川崎対FC東京の「多摩川クラシコ」と、横浜FM対柏の対戦カードに決定した。

■ルヴァンカップ準々決勝結果

  • 札幌 1-1(PK4-5) 横浜FM
  • C大阪 0-3
  • 神戸 0-6 川崎
  • FC東京 3-0 名古屋