サッカー

【サッカー】ルヴァンカップ・グループステージ第2節結果:53歳"カズ"が今季公式戦初出場で大会最年長出場記録更新

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で中断していた、JリーグYBCルヴァンカップが8月5日に再開。「カズ」こと三浦知良(横浜FC)が今季公式戦初出場し、同大会(ナビスコカップ時代含む)の最年長出場記録を更新した。ここでは5日に行われたルヴァンカップの結果を振り返る。

Jリーグカップ最年長出場記録を更新した三浦知良

横浜FCの三浦知良はスターティングメンバーに名を連ね、今シーズン公式戦初出場。53歳5か月10日でのルヴァンカップ(Jリーグカップ)出場は、土屋征夫(甲府)の42歳10カ月0日を10歳以上更新し、最年長出場記録となった。三浦はこの日、後半18分まで出場。前半29分にはペナルティエリア内でヘディングシュートを放つが、相手ゴールキーパー正面で惜しくもゴールとはならなかった。横浜FCは、試合終了間際に瀬沼優司がゴールを挙げ、サガン鳥栖に1-0で勝利した。

グループAは川崎フロンターレが鹿島アントラーズに、名古屋グランパスが清水エスパルスにそれぞれ勝利。川崎と名古屋が勝点6で並び、次節にグループ首位通過をかけて直接対決に臨む。鹿島と清水は連敗でスループステージ敗退。グループDの柏レイソルはプライムステージ(決勝トーナメント)進出が決まった。

■ルヴァンカップ・グループステージ第2節結果

グループA

  • 鹿島 2-3 川崎
  • 清水 0-3 名古屋

グループB

  • C大阪 1-0 浦和

グループC

  • 札幌 2-1 広島
  • 鳥栖 0-1 横浜FC

グループD

  • 柏1-0 湘南
  • 大分 1-1 G大阪