サッカー

【サッカー】ルヴァンカップ・プライムステージの組み合わせが決定|前回王者の川崎は神戸と対戦

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
前回覇者・川崎フロンターレの中村憲剛

2020JリーグYBCルヴァンカップ・プライムステージ(決勝トーナメント)の組み合わせ抽選会が8月13日に行われ、準々決勝の対戦カードが決定した。2019年覇者の川崎フロンターレは、元スペイン代表アンドレス・イニエスタ所属のヴィッセル神戸と対戦。決勝は11月7日に、国立競技場で開催される。

ルヴァンカップのプライムステージには、グループステージを勝ち上がった5チーム(川崎、名古屋、C大阪、札幌、柏)と、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)本戦に出場する3チーム(横浜FM、神戸、FC東京)の合計8チームで争われる。13日に行われたオープンドロー(抽選会)では、準々決勝の対戦カードが決定。神戸対川崎のほか、前回大会準優勝のコンサドーレ札幌は2019年J1リーグ優勝の横浜F・マリノスと対戦する。FC東京は名古屋グランパスを、セレッソ大阪は柏レイソルを引き当てた。

プライムステージは全試合一発勝負で、準々決勝は9月2日、準決勝は10月7日に行われる。決勝は11月7日に、Tokyo2020(東京オリンピック)のメイン会場である国立競技場で開催される。

ルヴァンカップ・プライムステージ:日程

準々決勝:9月2日(水)

  • ①コンサドーレ札幌 vs 横浜F・マリノス
  • ②セレッソ大阪 vs 柏レイソル
  • ③ヴィッセル神戸 vs 川崎フロンターレ
  • ④FC東京 vs 名古屋グランパス

準決勝:10月7日(水)

  • ①の勝者 vs ②の勝者
  • ③の勝者 vs ④の勝者

決 勝:11月7日(土)