【サッカー】レアル・マドリーが17歳レイニエル獲得に迫る…来季の久保建英去就に影響も?

マジョルカでプレーする久保建英
マジョルカでプレーする久保建英マジョルカでプレーする久保建英

現在、レアル・マドリーから1年間のレンタルでマジョルカに加わっている日本代表MF久保建英は、来季の去就が不透明になっているようだ。

レアル・マドリーはフラメンゴに所属する17歳、レイニエル・ジェズス獲得が間近に迫っていると現地大手メディアで伝えられている。

スペイン『ムンド・デポルティボ』は「レイニエルは3000万ユーロ(約36億円)の契約解除金でレアル・マドリーに加わる可能性が高いようだ。その場合、レアル・マドリーではトップチームのEU外枠はヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ、エデル・ミリトンの3人だけでなく、レイニエルもその枠を圧迫する。その場合、レアル・マドリーはEU外枠の選手を1人犠牲にしなければならないだろう」と伝えた。

久保もEU枠外選手に該当するため、もし久保が来季レアル・マドリーに戻っても、前述のブラジル人選手と3人まで登録可能となるEU外枠を争うことになる。そこにブラジルの新たな神童と称されるレイニエルも参戦となると、久保は来季レアル・マドリーに戻ってもEU外枠を争う点で状況が厳しいというのが実情だ。

久保は来シーズン、レアル・マドリーに戻りどのような去就となるのだろうか。現有戦力でEU外選手に動きがなかった場合、来季も再レンタルで他のクラブに出場機会を求めることになるのかもしれない。

  • 男子サッカー名勝負:BRA vs ESP | モントリオール1976

    男子サッカー名勝負:BRA vs ESP | モントリオール1976

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!