サッカー

【サッカー】元日本代表・香川真司がギリシャ・PAOKに加入|契約期間は2年半、背番号「23」

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

ギリシャサッカー1部リーグ(ギリシャ・スーパーリーグ)のPAOK FCは1月27日、元日本代表MF香川真司の獲得を発表した。契約期間は2年半で、背番号は「23」。香川は2020年10月にレアル・サラゴサ(スペイン)と契約解除して以降、無所属の状態となっていた。

PAOKは過去、国内リーグで3度優勝している。2020-21シーズンはここまで国内リーグ18試合を消化し、勝点36の4位。UEFAヨーロッパリーグにも出場していた(グループステージ敗退)。

香川はJリーグのセレッソ大阪でプロデビューすると、その後はボルシア・ドルトムント(ドイツ)、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、ベシクタシュJK(トルコ)、レアル・サラゴサでプレー。2020年10月にレアル・サラゴサを退団後は無所属だった。日本代表としては通算97試合に出場し、31ゴールをマーク。FIFAワールドカップ(W杯)では、2014年ブラジル大会と2018年ロシア大会に出場している。