【サッカー】国立競技場完成後初のスポーツ競技大会・天皇杯決勝のチケット完売|ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズ

今季の天皇杯決勝は東京五輪のメイン会場として完成した国立競技場のこけら落としとなる 試合は2020年1月1日開催
今季の天皇杯決勝は東京五輪のメイン会場として完成した国立競技場のこけら落としとなる 試合は2020年1月1日開催今季の天皇杯決勝は東京五輪のメイン会場として完成した国立競技場のこけら落としとなる 試合は2020年1月1日開催

12月25日、日本サッカー協会(JFA)は2020年1月1日に開催される、第99回天皇杯決勝・ヴィッセル神戸対鹿島アントラーズのチケットが完売したと発表した。今季の天皇杯決勝はTokyo2020(東京五輪)メイン会場の国立競技場で行われ、完成後初めて開催されるスポーツ公式戦となる。

今シーズンの天皇杯決勝は明治安田生命J1リーグ所属チーム同士の対決となった。今季J1・8位のヴィッセル神戸は元スペイン代表で、2010年南アフリカワールドカップ優勝メンバーのアンドレス・イニエスタやダビド・ビジャなどを擁し、初の主要タイトル獲得を狙う。初優勝でビジャの引退に花を添えられるか。

対する鹿島アントラーズは、今シーズンのJ1では終盤まで優勝争いを繰り広げながら3位に終わった。天皇杯は2016シーズン(96回大会)以来6度目の優勝を目指す。今回勝利すれば、リーグ、リーグ杯、天皇杯の国内3大タイトルにアジア制覇を含めて、主要タイトル21冠目となる。

第99回天皇杯決勝:ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズ

日程

  • 2020年1月1日(水・祝)14:35キックオフ:国立競技場(東京都)

放送

  • NHK総合:14:05~(LIVE)
  • NHK BS4K:14:05~(LIVE)

天皇杯とは

プロ・アマチュアを問わず、全ての第1種加盟チーム(一般、大学生)が参加可能な大会で、日本プロサッカーリーグ(J1, J2, J3)、YBCルヴァンカップ(旧:ヤマザキナビスコカップ)と並ぶ、日本サッカーの国内3大タイトルの一つ。初開催は1921年で、99回目を迎える今大会の決勝は、6年ぶりにサッカーの聖地・国立競技場での開催となる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!