【サッカー】大宮アルディージャvsアビスパ福岡、キックオフ直前に試合中止を決定

日本プロサッカーリーグ・Jリーグは8月2日17時50分、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、同日19時キックオフの2020明治安田生命J2リーグ第9節、大宮アルディージャvsアビスパ福岡(NACK5スタジアム大宮)の開催を中止すると発表した。

新型コロナウイルスの影響で試合中止に
新型コロナウイルスの影響で試合中止に新型コロナウイルスの影響で試合中止に

Jリーグは、中止に理由を以下のように説明している。

Jリーグ公式検査の結果、アビスパ福岡の選手1名に対し、陽性の可能性が非常に高いと判定されたことを受け、医師による陽性診断がなされた場合に、本日の試合開催前に濃厚接触者の特定ができないことが確認されたため、試合中止を決定しました。

代替日については決定次第お知らせするとしている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!