【サッカー】新型コロナウイルスの影響がイタリアにも…セリエA3試合含む多くのイベントが延期

インテルのホームゲームなどが延期に
インテルのホームゲームなどが延期にインテルのホームゲームなどが延期に

中国、武漢からまん延し、今や世界中で問題となっている新型コロナウイルスが、イタリアスポーツ界にも大きく影響を及ぼしている。

現地時間22日、イタリアのジュゼッペ・コンテ首相は一部スポーツイベントの開催を延期すると発表。この結果、インテルvsサンプドリア、アタランタvsサッスオーロ、ヴェローナvsカリアリのセリエA3試合が延期となった。

また、セリエBのアスコリvsクレモネーゼのほか、イタリア北部のロンバルディア州、ヴェネト州で行われるスポーツイベントが軒並み延期という決断に至った。

イタリアでは新型コロナウイルスの感染拡大が問題となっており、ヨーロッパでは最多の79人が感染確認されているという。そのうち、2名が死亡した。

現在、中国や日本だけでなく、様々な世界的スポーツイベントに影響を及ぼしている新型ウイルス。現時点で収束には至らず、イタリアのスポーツ界にも大きな影を落とすことになっているようだ。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!