サッカー

【サッカー】日テレベレーザの籾木結花がアメリカ1部・OLレインへ完全移籍「本当に大きなチャレンジ」

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
OLレインへの完全移籍が決まった籾木結花

日本女子サッカーリーグ、プレナスなでしこリーグの日テレベレーザは5月22日、籾木結花がアメリカ1部ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)のOLレインに完全移籍することを発表した。椛木は日本代表"なでしこジャパン"のメンバーとして、2019年FIFAワールドカップなど通算31試合に出場している。

籾木は日テレベレーザ公式ホームページ上でコメントを発表。「移籍する上で、背中を押してくれたクラブのスタッフの方々に感謝を伝えたいです」とした。ベレーザやチームメイトに感謝を述べた上で、ファン・サポーターに対しては、「突然のご報告となり、申し訳ありません。今季はベレーザで戦うと心に決め、準備をしていた身でありながら、1試合も出場せずに渡米することを申し訳なく思っています。皆様とともに戦えて本当に嬉しかったです。ありがとうございました」とコメントした。最後に、「私にとって、今回の決断はとても大きな決断でした。このチャンスを自分の手で掴み、アメリカで多くのことを学び、ひと回りも二回りも大きくなって皆様にその姿を見せたいと思います」と抱負を語った。

22日、籾木は自身のTwitterを更新。「自分にとって本当に大きなチャレンジです。正直めちゃくちゃ怖いですが、このチャンスを全力で掴みに行きます!」と綴り、移籍を報告した。

籾木は2019年のなでしこリーグで17試合に出場し4得点をマーク。ベストイレブンに選出され、チームの優勝に貢献した。日本代表としてもこれまで31試合に出場し、10得点を挙げている。新型コロナウイルスの影響で2021年に延期となった東京オリンピックでも、主力として活躍が期待されている。

OLレインはアメリカ女子サッカー1部リーグ、ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)に所属。2019年シーズンはNWSLで4位だった。過去には日本代表・川澄奈穂美や宇津木瑠美などが在籍しており、現在はアメリカ代表のメーガン・ラピノーらが所属している。

籾木結花プロフィール

【生年月日】

  • 1996年4月9日

【出身地】

  • アメリカ

【身長/体重】

  • 153cm/49kg

【経歴】

  • バディFC→ 日テレ・メニーナ → 日テレ・ベレーザ

【2019シーズン出場記録】

  • 2019プレナスなでしこリーグ1部:17試合出場4得点
  • 2019プレナスなでしこリーグカップ1部:4試合出場2得点
  • AFC女子クラブ選手権2019:2試合出場0得点
  • 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会:5試合出場0得点

【主な代表歴】 日本女子代表:31試合10得点

  • U-16日本女子代表/AFC U-16女子選手権大会
  • U-17日本女子代表/FIFA U-17女子ワールドカップ
  • U-20日本女子代表/FIFA U-20女子ワールドカップ

【日本女子代表出場大会】

  • EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会
  • アルガルベカップ2017
  • 第18回アジア競技大会
  • 2019 SheBelieves Cup
  • FIFA女子ワールドカップフランス2019
  • EAFF E-1サッカー選手権2019決勝大会
  • 2020 SheBelieves Cup

【受賞歴】

  • 2016年プレナスなでしこリーグ1部:ベストイレブン
  • 2017年プレナスなでしこリーグ1部:ベストイレブン
  • 2019年プレナスなでしこリーグ1部:ベストイレブン