サッカー日本代表がE-1選手権へ向け、橋岡大樹、菅大輝を追加招集…チームは韓国合宿入り

初のA代表入りとなった橋本大輝。東京五輪代表入りにつながる活躍が期待される
初のA代表入りとなった橋本大輝。東京五輪代表入りにつながる活躍が期待される初のA代表入りとなった橋本大輝。東京五輪代表入りにつながる活躍が期待される

12月7日、日本サッカー協会は10日から韓国・釜山で開幕する「E-1サッカー選手権」に向けて、男子日本代表メンバーの追加招集として浦和レッズのDF橋岡大樹、ケガの室屋成の代替として北海道コンサドーレ札幌のMF菅大輝を招集する。チームは8日から開催地韓国で合宿を開始した。

浦和の橋岡はユース年代代表を多く経験しているが、今回が初のA代表入りとなる。走り幅跳の東京五輪日本代表候補の橋岡優輝の従兄弟であることでも知られ、揃っての東京五輪出場を目指している。

ケガで辞退したFC東京の室屋成に代わって招集された札幌のMF菅大輝は、2度目のA代表入り。1度目は試合出場がなかったことから今大会での初A代表出場を目指す。

初選出11選手を含む東京五輪世代を中心とした国内組のみの編成となった日本代表チームは、8日から韓国・釜山入りし、練習を開始した。

「E-1サッカー選手権」日本代表メンバーは以下の通り。

GK

1 中村航輔(柏レイソル)
12 小島亨介(大分トリニータ)
23 大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF

19 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
2 菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
5 三浦弦太(ガンバ大阪)
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
15 渡辺剛(FC東京)初
21 古賀太陽(柏レイソル)初
22 橋岡大樹(浦和レッズ)初

MF

10 仲川輝人(横浜F・マリノス)初
6 大島僚太(川崎フロンターレ)
18 橋本拳人(FC東京)
9 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
8 井手口陽介ガンバ大阪)
16 相馬勇紀(鹿島アントラーズ)初
14 森島司(サンフレッチェ広島)初
3 田中駿汰(大阪体育大)初
7 遠藤渓太(横浜F・マリノス)初
17 田中碧(川崎フロンターレ)初

FW

20 小川航基(水戸ホーリーホック)初
13 上田綺世(鹿島アントラーズ)
11 田川亨介(FC東京)初

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!