【サッカー】日本代表、最新のFIFAランクで28位に浮上…アジア最高位イランの27位に迫る

最新のFIFAランキングで日本は28位に
最新のFIFAランキングで日本は28位に最新のFIFAランキングで日本は28位に

FIFA(国際サッカー連盟)は24日、最新のFIFAランキングを発表した。

前回発表から上位4カ国は1位ベルギー、2位フランス、3位ブラジル、4位イングランドと変わらず。

ウルグアイが1つ順位を上げて5位になり、ポルトガルが6位にランクダウン。7位クロアチア、8位スペイン、9位アルゼンチン、10位コロンビアと続く。

日本は順位を3つ上げて28位に付けたがアジア2番手の座は変わらず。アジア最高位のイランがランクを4つ落として27位となった。

その他アジア勢では韓国が39位、オーストラリアが44位。カタール57位、UAE67位、サウジアラビアが69位と続いている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!